【まとめ】バリの人気ビールを調べてみた!やっぱり王者は「ビンタンビール」?

シェアする

インドネシア ビール 種類

バリに行ったらば、プールサイドやビーチに寝ころび、まぶしい日差しに目を細めながら、片手にはビール

なんて光景を思い浮かべる人も多いんじゃないでしょうか。

改めてお伝えするまでもないのかもしれませんが、もう、とにかくバリでは地元ビールが大人気
観光客や在バリの外国人たちが、ビールを飲みながら楽しそうに食事しているシーンは、バリのいたるところで見る事ができます。

関税の関係で、外国から入ってくるアルコール類は、日本よりも高価になることも多いですから、そうでないアルコールに人気が集中するのは自然の流れ…なんですよね。

この記事は、「【まとめ】バリに行ったら飲みたいドリンクBEST5 」のページでも紹介されています。

バリ島で人気のビール 3選

というわけで、バリで飲めるビールの中から、ポピュラーな3銘柄をご紹介したいと思います。

BINTANG(ビンタンビール)

まずご紹介するのは、バリ島でのシェアナンバーワン!ダントツ人気の「ビンタンビール」。

ビンタンビール

軽さゆえ、女子にも人気。
そして辛口でスッキリとしているので、バリの日差しの元いただくのにピッタリなんです。

レモン味も!

最近では、BINTANG Radler(ビンタンラドラー)というレモン味のもの(↑写真左の方)も登場して、より、女子向けの感じに♡

ビンタンゼロなんてのもあります。
こちらの味は…まぁ…(笑)

グッズもかわいい

オフィシャルなのか、アンオフィシャルなのか微妙な気がしますが(笑)ビンタンビールのロゴがデザインされた雑貨も、バリ土産として人気です。

ビンタンビール グッズ

トートバッグのほか、Tシャツなどが定番。

バリっぽい(?)キッチュで大胆なロゴがバカ可愛い。
身に着けてみれば、リゾート地での解放感を思い出すこと間違いなし。

Bali Hai(バリハイビール)

こちらも、苦味が少なくフルーティーな味わいで、女性に人気の「バリハイビール」。

バリハイビール

後味がスッキリしているのは、やはり暑い国ならでは、の味わいでしょうか。

以前はバリのみで販売されていたそうなのですが、人気のため、現在はインドネシア全土で買えるようになった、とのこと。

ANKER(アンカービール)

良くも悪くも、クセが強いのがアンカービール。

インドネシア バリ ビールの種類

「濃厚」と評する人も、「変な苦み」と評する人も、いろいろ。

好き嫌いがハッキリわかれますので、ビール好きな方は一度飲んでみてもいいんじゃないかしら、という感じです。

というわけで、バリの人気ビール3選、いかがでしたでしょうか!

これらビールは、地元ワルン(食堂)やレストランなどで楽しむことができます。

インドネシア バリ ビールの種類

また、スーパーマーケットなどで購入することも可能。
買って帰って、ホテルの部屋でユックリ、も楽しいと思います!

スーパーには冷蔵庫に入れられているものも(日本に比べたら少ないですが)ありました。ぜひ!