幻の赤いタイガーバーム?!バリのコンビニで買った貴重な本物!

シェアする

赤いタイガーバームとは

突然ですが皆さん、日本でタイガーバームが買えなくなっている…ってご存知でしたか?

もともと、中国の実業家が作ったシンガポールの軟膏…なんだそうなんですが、日本での展開は、2015年に龍角散から別会社に製造販売承認が継承された後、日本では製造販売されていないという事実があります。

てなこともありまして、「東南アジアを旅したら、絶対タイガーバームを買ってこよう~!」と思っていたんです。

バリ コンビニ コスメ

今回のバリ旅では、その夢をついに実現!

立ち寄ったコンビニでまんまとGET♡

今日は、そんなタイガーバームと、幻の赤ラベル…?!についてご紹介したいと思います。

この商品は「【総まとめ】プロが選ぶ!バリで買うべきコスメ10選 」のページでも紹介されています!
スポンサーリンク

タイガーバームとは?

パラフィンとワセリンを基剤に、さまざまな植物エキスを配合したオールマイティーな軟膏クリーム。

タイガーバームの効果 説明書

今回バリで購入したタイガーバームの説明書を翻訳してみました。

筋肉痛、ねんざ、頭痛、虫刺されのかゆみなどに良いそうです。

タイガーバーム「赤ラベル」

そして、今回バリのコンビニで購入したのがコチラ。

タイガーバーム赤 口コミ ブログ

アラ…?赤いですよ…?

そうなんです!実は、日本では龍角散時代でも、おそらく販売されていなかった(はず)、珍しい「赤ラベル」なんです。

パッケージには、「RED OINTMENT」。
そして、説明書には、インドネシア語で赤を意味する「MERAH」の文字が書かれていました。

タイガーバーム赤 口コミ ブログ

基本的にはほぼほぼ通常バージョンと同じ風に使えますが、成分的には、ミント油の分量が少なく、その代わり、クローブやシナモンのエキスが多く配合されているそう。

ミントの配合がすくない分、強烈な香りと清涼感が軽減されているので、たいぶ使いやすくなっています。

私、本当によく蚊に刺されてしまうので、そんなときに、現在進行形で愛用しています。もうそろそろ半分なくなる!2個買っておけば良かった~と後悔中です。

バリ コンビニ コスメ

みなさんは後悔の無いよう、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどで、好きなだけお買い求めくださいね♡

日本では普通には買えませんから(通販は並行輸入品。お値段がすごい!)チャンスを逃さないで!(笑)