【まとめ】めっちゃ使える!バリで買いたい調味料BEST5

シェアする

インドネシア 調味料

バリでいただくお料理、本当に美味しくって「あぁ、これ、日本でも食べたいなぁ」と思う事って多いですよね。

「コレ、この味…どうやって作ってるの?!」と不思議なくらい、日本人の口に合うのがインドネシア料理…

その秘密を突き詰めていくと、それは独自の調味料にありました!
というわけでこのページでは、「バリで買うべき調味料BEST5」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ケチャップマニス

何はなくともコレ!

インドネシアの醤油的な調味料である「ケチャップマニス」。

ケチャップマニス

「ケチャップ」と聞くと、トマトを使った赤い物を思い浮かべますが、それとはまったく別うモノ。
(ケチャップって、そもそも「ソース」って意味なんだって。)

ケチャップマニス ナシゴレン作り方

ウナギのタレとか、焼き鳥のタレみたいな感じで、甘くてトロ~っとしています。

それもそのはず、このケチャップマニス、大豆と小麦を発酵させた後、やはりインドネシアの名産品である椰子砂糖(パームシュガー)(後述)や、塩、ハーブなどを加えてつくられているんですね。

ナシゴレンミーゴレンなど、ザッツ・インドネシア料理には、絶対に欠かす事の出来ないもの。自宅でナシゴレンを作る時に、コレがあれば一瞬で本場の味に!

もちろん、そのまんまソースとしても使えます。

アイコンAmazonで探す「ケチャップマニス」
アイコン楽天市場で探す「ケチャップマニス」

サンバル

さて、お次に紹介する調味料は、ケチャップマニスと並んで有名な「サンバル」です。

サンバル

辛味調味料…という分類で紹介されることが多いのですが、ケチャップマニス同様、これ単体でソースとして使えるほどに、完成されたモノでもあります。

サンバルの種類

辛さの種類によって、

■Sambal MANIS(サンバル マニス)=甘口
■Sambal MANIS PEDAS(サンバル マニスプダス)=甘辛
■Sambal ASLI(サンバル アスリ)=中辛
■Sambal PEDAS(サンバル プダス)=辛口
■Sambal EXSTRA PEDAS(サンバル エキストラプダス)=激辛

というように多くの種類があり、またそれに使われる食材によってもやはり多数種類が。有名なのが発酵したエビの調味料(トラシ)が入ったSambal terasi(サンバル トラシ)や、ニンニクがたっぷり使われたSambal bawang(サンバル バワン)など。

もっと詳しく知りたい人は「何につけても美味しい!バリの辛味調味料「サンバル」を買ってみた 」の記事でご確認くださいませ♪

アイコン楽天市場で探す「サンバル」
アイコンAmazonで探す「サンバル」

ココナッツパームシュガー

日本では高級品に分類されるであろう、スローフード「ココナッツパームシュガー」。

パームシュガー

美容に良い様々な栄養が豊富に含まれている上に、最近話題の低GI食品として注目を集めているパームシュガー。

バリ島 椰子糖 パームシュガー ココナッツシュガー

クセのない、深い味わいも特徴です!おすすめ。

アイコンパームシュガーを日本からお取り寄せする!

バワンゴレン

バワン=にんにく
ゴレン=揚げる

という意味の名前を持つバワンゴレンは、その名のとおりニンニクチップを揚げたもの

バワン・ゴレン

日本でも、揚げ玉ねぎなんかがサラダコーナーに売られたりしていますが、あれと同じような使い方ができ便利です。しかもお安いですし!

スープに、そしてサラダに。

ナシゴレンの素パウダー

最後にご紹介するのは、(調味料という分類ではないのかもしれませんが…)、これまためちゃくちゃオススメな「ナシゴレンの素」。

インドネシア ナシゴレンの素 作り方

特にパウダータイプものは、安い!かさばらない!と言った意味でも、大量買い推奨!バラマキ土産としても、かなり優秀なプロダクトです。

indofood ナシゴレンの素 粉タイプ

ご飯と具材に振りかけ、ワーーっと炒めるだけ。これだけで自宅で美味しいナシゴレンを食べることができます。

サンバルやケチャップマニスを味を調えるとさらに本格的。

以上、バリで買うべき調味料たちは、ローカルなスーパーマーケットなどで手に入ります。

ハイパーマート(クタ)、グランドラッキー(レギャン)、ビンタンスーパーマーケット(スミニャック、ウブド)、ティアラデワタ(デンパサール)、パパイヤフレッシュギャラリー(レギャン)、ココスーパーマーケット(ヌサドゥア)などなど、どこでも!

ぜひぜひ楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク
バリ 持ち物 注意点 準備
バリ 女子旅 おみやげ
バリ島 美味しい物
バリ島 おすすめスパ
バリ おすすめ観光スポット