世界一高価な珈琲!猫のフンから採れる「コピルアック」買いました。購入場所やお値段は?

シェアする

コピルアック 飲んでみた 買ってみた ブログ

「な…なぜ、そんな事しようと思った?!」

と思わずにはいられない、世界一高価なコーヒーの作り方をご存知でしょうか。

バリを旅するならば、否が応でも知ることになるであろう、そのコーヒーの名は「コピ・ルアック」。

今日はそんな「コピ・ルアック」についてご紹介したいと思います。
おすすめの購入先についても。

この記事は、「【まとめ】バリに行ったら飲みたいドリンクBEST5 」のページでも紹介されています。
スポンサーリンク

「コピ・ルアック」衝撃的なその作り方とは?

コピルアックは「kopi luwak」と表記します。

コーヒーの実「kopi」は「コーヒー」の意味、そして「luwak」(ルアック or ルアク)は、「ジャコウネコ」の意味。

コピルアクは、ジャコウネコにコーヒーの実を食べさせ、糞として出てきた物を使用する、ようするに、ネコのうんちコーヒーのこと。

もちろん、きれいに洗った上で焙煎するので、衛生面では問題ありません。

が…決して画像検索しないようご注意!(笑)

なぜ、そんな製法に?

ジャコウネコが、美味しい豆だけを選り好んで食べる事や、腸内の酵素や細菌による発酵のおかげで、そのコーヒーに特別な美味しさが加わるんだそう。

しかし、もともと、「味を追求してこの製法にたどり着いた」というワケではなさそう?で、「ジャコウネコが美味しいコーヒーの実を先に食べてしまう」事から、産地の農民たちが「ジャコウネコのフンを探して未消化のコーヒーの実を回収し、使っていた」という、そんな背景がきっかけだとか、そうでないとか…

まぁとにかく!タイトルにもしていますが、この「コピ・ルアック」は、世界一高価なコーヒーとして有名です。
日本の喫茶店で飲むにも、1杯数千円くらいするという…!
ぜひ、バリで手に入れておきたいですよね。

てなワケで、「コピ・ルアック」を買ってみた!

私が購入したのは、スミニャックにあるビンタンスーパーマーケット

ポピュラーなお土産品なので、もちろん、バリのスーパーならばどこでも置いてあると思います。

バリ コーヒー豆 種類

さまざまなブランドがあるみたいですね。

パッケージには、英語で「Luwak coffee(ルアック・コーヒー)」と表記されているものも多いです。

オーガニックのコピルアック

私が実際に購入したのがコチラ↓

ジャコウネコのコーヒー豆

オーガニック栽培された種類でして、他のブランド(?)よりもやや高価。また、ロブスタ種かアラビカ種か、など、豆の品種によってもやや値段差がありました。

お値段は、高級なアラビカ種のモノで、158,500ルピア=約1,300円ほど
私のバリ旅の中でもかなり高価なお買い物品です。

これで約6杯分ほど作れましたので、1杯 約216円。
高いですね!そりゃ日本の喫茶店で飲んだら、数千円するはずだわ。

コピルアック 飲んでみた 買ってみた ブログ

中身は↑こんな感じ。

開けて知ったのですが、豆の状態じゃなかった…すでに細かく挽かれたものが真空パックされた商品でした。豆で売られてたら、そっちが良かったな~…。

さて、グーグル翻訳アプリで裏面のインドネシア語を訳してみると…

コピルアクとは?

「コピ・ルアクは、システムのジャコウネコを通過して衛生的に処理されたコーヒー。
独特の風味やエキゾチックなコピ・ルアクは、優しいコピ・バリクプクプグローブ維持されるように処理され、ちょうどいいサイズで揚げから作られている高い山のアラビカコピ・ルアクは最高の豆を収集。
インドネシアの島々の、あなたに提示。最高のコーヒーを提供しています。
このまれなコピ・ルアクはされている、その過程であなたが感じる完璧な衛生と信じられないほどの喜びを確実にします。」

てな感じ。

簡単なコピルアクに関する説明が書かれているようです。

お味は…?

「酸味を感じる」と、お店のお姉さんに言われたのですが、個人的にはそこまで酸味は感じず。

思ったよりも飲みやすいコーヒーだな、という印象を受けました。

特筆すべきは香り。
どうとも言い表しにくいのですが、なぜか「バリっぽい」良い香りがするのです!
美味しい!ちょっとこれは、一度体験した方がイイですよ、ほんと。

購入先とその他の商品案内

さて、そんなコピルアックなのですが、購入先は先ほどのスーパーマーケットなど…

ただし、「Monggo(モンゴチョコレート)」の紹介記事でも書いたのですが、とにかく、バリのスーパーマーケットは、暑い!
保存状況が気になる方は、空港などで購入するのもアリかもしれません。

その他の商品

さて、そんなコピルアック、ちょっと変わった?プロダクトもあります。

↓こちらは、バリっぽい小物入れに入ったコピルアック。
バラマキ土産に。

ジャコウネコ コーヒー バリ スーパーマーケット

また、コーヒーではなくて、チョコレートもありました!

コーヒーの実ではなくカカオを食べさせて、それでチョコを作っている、という事でしょうね。
これも気になった~…!美味しいのかしら。

ジャコウネコ チョコレート

…というわけで、コピルアックに関して、いかがでしたでしょうか。

コーヒーがお好きな方、インドネシア バリ島を訪れたなら、ぜひぜひ1つ買って帰ってくださいまし。
美味しいですよ♡

「インドネシアに行く予定ないのよ~><」って方は、ちょーっとお値段高価になっちゃいますが、日本でもお取り寄せで楽しむことができる(楽天市場など)ので、そちらのチェックをば♡