世界で3番目に旨いインスタントラーメン「IndoMie(インドミー)」を買ってみた

シェアする

indomie soto spesial

インドネシア(バリ)が誇る、世界的に有名な商品、文化の1つが「インスタント麺文化」である事は、前回、ちらりとお話しました。

てな事で今日もまたインスタント麺ネタです(笑)

今日ご紹介するのは、インドネシアの人気2大ブランドとして、「Mie Sedaap(ミースダップ)」と人気を二分する「infomieインドミー)」。

バリで買えるインスタントラーメン

実はコチラ、アメリカで一番有名なインスタント麺ブログ「The Ramen Rater」の「世界で最も美味しいインスタント麺10選(2013)」で第3位に選ばれたこともある実力派。

日本のWEBメディアでも(ほんのちょこーーっっとだけ)話題になったので、もしかしたらご存知の方もいるかも?

この商品は、「バリで買いたいインスタント麺ベスト3」のページでも紹介されています。
スポンサーリンク

「インドミー」を買って食べてみた

さて、そんなインドミーですが、バリのスーパーマーケットのような場所であればどこででも購入可能です。

スミニャックやウブドなら、ビンタンスーパーマーケットが便利でしょうか。

ビンタンスーパーマーケット スミニャック

さすが世界で2番目にインスタント麺を食べる国…

日本と比較しても、ちょっとビックリするくらいの種類と、それぞれの量!

バリで買えるインスタントラーメン インドミー ミースダップ サリミー

「ミーアヤム」の「ソト味」を購入

で、こちらが今回購入したもの。

インドミー」というブランドの袋タイプ。1900ルピア(約16円)でした。
焼きそば(ミーゴレン)ではなく、スープがある通常のインスタントラーメンです。

種類は「soto spesial」味。soto(ソト)というのは、チキンや野菜から成るインドネシアの伝統的なスープです。
参考:Wifipedia Soto

バリおすすめ土産 美味しいインスタントラーメン

作り方

作り方は基本的に日本のインスタントラーメンとほぼ同じ!

しかも、インドミー商品の裏面には、かな~りわかりやすい絵が掲載されてます。

インドミー 袋ラーメン 作り方

お鍋で作る場合は、400㏄のお水で3分ゆで、粉末スープと調味料の袋を入れ混ぜる。
レンジの場合は、350㏄のお水で5分。

出来上がり!

インドミー soto味 ブログ 口コミ

エスニック料理が大好きな私だから…なのかもしれませんが、日本でも出会う事が難しいレベルの美味ラーメン…!

チキンスープにライムと、東南アジアらしい癖のある味付けが絶品です。

これ、女の人は大好きだと思う。
これが16円とか…スーツケースの容量が許すなら、まとめ買い推奨です!

「バリに行く予定無いわ…」って方は、ぜひ、ぜひ輸入食材を扱う小売からお取り寄せしたりして体験してみてくださいな。