マハラジャの宮殿でアーユルヴェーダ体験。バリ「プラナスパ」が天国だった話【スミニャック】

シェアする

プラナスパ プール 写真

「天国はバリにあった…」

前回、バリにきて一番のお気に入りスポットになった「プラナスパ」の紹介をさせていただきました。

今回は、そんなプラナスパでの極楽トリートメント体験をお届けしたいと思います。

プラナスパの施設概要、予約やメニュー、お得なクーポンに関するお話は前編の記事をご覧くださいね。)

アイコンプラナスパ予約ぺージ(JTB現地オプショナルツアー)

スポンサーリンク

プラナスパ 体験レポート スタート!

いよいよ宮殿内部へ

担当のセラピストさんに案内されつつ、受付の建物から、中庭のような場所を通り、プラナスパのトリートメントルームが集まった建物内へ。

プラナスパ ブログ 体験記

入口をくぐり、やはり案内されるがままチェンジルームへ着替えに向かいます。

…って、この廊下の景色!!
とんでもない非日常感がこれから始まるであろう夢のような時間を予感させますね…写真だけで、すでにたまらなくなっている女子、いるんじゃないでしょうか…。

プラナスパ 内装 写真

さて、↓こちらがチェンジルーム。エスニックな模様の浴衣に着替えます。

この施設、決して新しくないので、どこもかしこもピカピカっていうわけじゃないのだけど、逆のその古さが、本物の王宮ぽくて良い感じ。(要するに、トイレのカギがかかりませんでした・笑)

バリ おすすめスパ prana-spa

プラナスパ 施術の内容と感想

着替え終わったら、セラピストさんと一緒にトリートメントルームに入ります。

↓やはりここも、インドのムガル王朝宮殿風。
ひょっこりマハラジャがあらわれそうな雰囲気です。あ、マハラジャってそんなに宮殿内ウロウロしてないんだっけ?

プラナスパ トリートメントルーム

中央には、シロダーラ用のポットがありますね。

シロダーラ

プラナスパといえば!な「シロダーラ」。

アーユルヴェーダの中でも特に人気の施術なのでご存知の女子も多いかと思います。

体温よりもほんの少し高い温度で温められたオイルを「第3の目」と呼ばれる「チャクラ」に、たらし続ける…アレですね。

シロダーラとは

プラナスパは、このシロダーラを、バリで初めて取り入れたスパなんだそうです。

マッサージを1時間受け、体が緩んだところへ、このシロダーラの施術…
こんなに気持ちいい時間を過ごしたのは久しぶり。

シロダーラ ポット

なんというか、時間の感覚がなくなる!というのが、その特別な時間を言い表すのに一番でしょうか。
眠る…のとはまた違うトリップ状態。これが瞑想状態ってこと?
20分なのか、数時間なのか…。自分ではわからない、不思議な時空間です。

クリームバス

マッサージ、そしてシロダーラが終わると、インドネシア伝統のヘッドマッサージ「クリームバス」の時間。

シャンプーのため、別室に向かいます。

プラナスパ プール 写真

途中の景色もこれまた素敵。行ったことありませんがモロッコのマラケシュのような色彩です。

プールも。

プラナスパ プール 写真

さて、改めてクリームバスの話を。

シャンプー後にクリームを丁寧に頭皮に塗り込みながらマッサージ。浸透時間には、首肩のマッサージも!

普段PC仕事で姿勢の悪い私、ガッチガチに凝った肩と首、頭がこの時点でゆるゆるになってます。途中で出してもらうペバーミントのお茶も絶品。

ゆっくり、ゆっくりと、3時間コースも終了へ…

プラナスパ アンケートシート

着替えも終え、徐々に日常に戻りながら(ていっても、まだバリにはいるんですが・笑)最後のアンケートには、つたない英語で、感謝と感動を伝えました。

セラピストの女の子には、「ユーアーナンバーワン!」と直接。ものすごく喜んでもらえました♡

プラナスパ 記念撮影

テクニックもホスピタリティーも最高。

3時間、8000円程度で天国を見ることができます。バリ スミニャック地方に行った際は是非プラナスパへ。

ルックススイートなセラピストの女の子もいます♡

アイコンプラナスパ予約ぺージ(JTB現地オプショナルツアー)

プラナスパの地図 アクセスと周辺情報

Jl. Kunti I No.118 x、Seminyak、Kuta、Kabupaten Badung, Bali, インドネシア
pranaspabali.com

ライターおすすめのカフェ「ナルボウルズ&シェルターカフェ」の近くにありますので、同じ日に楽しむのもイイかも♡