マンゴスチンで毒素を排出!「マルタティラールスパ」に行ってみた【スミニャック】

シェアする

スミニャック スパ マルタティラール

「バリに行ったら、いろんなスパ施設を体験したい!」

という事で、今回お届けするのは、スミニャックエリアにある「ちょっぴり高級めな町スパ」という微妙な位置づけ(笑)の「MARTHA TILAAR SPAマルタ ティラール スパ)」です。

今日は、実際の体験レポに沿って、この施設をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

マルタティラールスパってこんな場所です

マルタティラールスパは、インドネシア最王手の化粧品会社、自然派コスメで知られる「マルタティラール社」が運営するスパ。

施術で使うのも、自社の商品。使用されるのはオリジナルブランド「Sari Ayu」や「Biokos」など。技術とプロダクトの確かさがウリです。

マルタティラール 商品 ショップ

マルタティラールスパにやってきました

Raya Seminyak通りから、Camplung Tanduk通りに折れ、しばらく歩くと右手にあります。(グーグルマップを開く

マルタティラールスパ ブログ 口コミ 体験

じゃーん。こちらが外観。

実は前日に予約して向かいました

さて、こちらはガイドブックにも多く掲載されている人気スパです。という事で…

予約はできるだけ余裕をもって

私たちはホテルが近かったこともあり、お買い物などのついでにスパに直接いき、空いている日に予約を入れました。ヨチヨチとした英語ならなんとかなります(笑)
また、宿泊ホテルのバトラーさんなんかに言って電話してもらうのもいいかもしれませんね。

マルタティラールのメニュー

今回お願いしたのは、Mangosteen Spa Delightマンゴスチン スパ デライト)。

85分で685,000ルピア。(約5,900円)

ビタミンCを多く含むフルーツ「マンゴスチン」が配合された商品を使い、毒素排出をするというメニュー。

ちなみにそのほかのメニューは、

・トラディショナルバリネスマッサージ 1時間 400,000ルピア(約3,400円)
・オーガニックハーバルフェイシャル 1時間 600,000ルピア(約5,100円)
・キャンドルマッサージ 1時間 450,000ルピア(約3,800円)

というようなお値段感です。

マルタティラールスパ メニュー

うーん…正直、高いのか安いのかよくわかりません(笑)
町スパという位置づけですが、前回ご紹介した超ラグジュアリーなプラナスパと、そんなに変わらないんじゃないかな?というか高いかな?というメニューも。(ちなみに私が受けたメニューはクーポンで3時間8000円だったしね。)

まずはロビーフロントで問診票

スパの建物内に入ると、自社プロダクトが並ぶ受付スペースのソファーへ通されました。

マルタティラール 商品 ショップ

ウェルカムドリンクを飲みながら問診票にこたえていきます。

問診票には、日本で受けるマッサージと同じように「どの部位が特に疲れているのか?」「マッサージの力は強い方が良いか?」「妊娠しているか?」などの質問が並びます。

チェンジルームへ

トリートメントの為、チェンジルームへ。

全部脱ぎ、用意してくれている紙パンツとバスタオルのみになります。

マルタティラールスパ 更衣室 シャワー

チェンジルームの外には、毒素排出のためのハイドロセラピー プールがありました。
今回は使用しないメニューだったんですが、ここでワイワイするのも楽しそうですよね。

ハイドロセラピー

そんなハイドロセラピーのプールを背に、2階へ。

ハイドロセラピー

トリートメントルームがカワイイ

マルタティラールスパのトリートメントルームは、各国をテーマに作られています。

今回私が通されたのは「インド」!たぶん!

スミニャック スパ マルタティラール

タージマハルが描かれた壁画に、インド風の内装。

トリートメントルーム インド

ルームの奥、左手にはそれ風のバスタブも。

ローズバス スミニャック マルタティラールスパ

この奥の部屋の天井は電飾が埋め込まれていたり、かなり凝っていました。

ローズバス スミニャック マルタティラールスパさて、マンゴスチンスパデライトは、足湯から始まります。

バラの花びらが浮かんでいて「わー、バリっぽいわね!」という異国感満載…。

友達と並んで受けることができるのも、より楽しさを増します。

そしてベッドに寝て施術開始…

目をつぶった瞬間、ガムランの音が「シャーン」となり、そのあとは夢うつつ…

マンゴスチンのスクラブを塗られマッサージ、非日常な時間がすぎていきます。

最後は、パックを塗られた状態で、フラワーバスへ。浴槽の中でパックを洗い流します。

ちなみにフラワーバスは、インドネシアの王族が7色の鮮やかな花を浮かべて沐浴したのが始まりなんですって。素敵!

余談ですが…

実は…私、ガイドブックでチェックしていた「マンゴスチンボールを使った施術」が受けたくて、今回の「マンゴスチンスパデライト」というメニューをチョイスしたんですが、このメニューにボールを使った施術は含まれていませんでした。

私と同じく、あのボール施術の写真にクラッと来ているみなさん、選ぶ必要があるメニューは「チベタン シンギングボール」です。

3つのシンギングボールを使って、独特のサウンドとバイブレーションでチャクラのバランスを整えます。

みなさんお気を付けアレ(笑)

マルタティラールスパの地図 アクセス 周辺情報

Jl. Camplung Tanduk, Seminyak, Kuta, Kabupaten Badung, Bali, インドネシア
marthatilaarspa.com

ちなみに、2016年夏現在、グーグルマップでは「The Private Spa Wellness Center」という名前で登録されているみたいです。(旧施設名?)

まぎらわしいですが、↓確実にこの場所なので、お出かけの際は地図をよく確認してくださいね♡