バリ伝統「クリームバス」で頭皮ケア!おすすめスパ一覧

シェアする

クリームバスとは

「バリに行ったら、クリームバスやろうね!」

と盛り上がっている女子の皆さまも多いと思います。

この記事ではそんな皆さまのために、「クリームバスを受けるならココ」というおすすめスパをご紹介しています。

この記事は「【総まとめ】バリ島で体験したいおすすめリラクゼーション」のページでも紹介されています!
スポンサーリンク

そもそもクリームバスとは?

クリームバスは、インドネシアで生まれた髪の毛の美容法。

植物エキスをたっぷり配合した栄養クリームで頭皮をマッサージし、髪の毛と頭皮の健康を促す、バリ島スタイルのヘアエステです。

その始まりは約400年前のバリの王室だと言われており、そこから徐々に庶民に伝わったのだとか。

欧米人に人気の観光地となってからは彼らの技術や考え方がミックスされ、さらに独自のスタイルに変化していきました。

バリ島でクリームバスを受けるならこのスパ!

ルンバスパ(ウブド)

川に浮かぶ島みたいな立地が楽しい、ラグジュアリーなウブドのスパ。「ザ・バイスロイ・バリ」というホテル内のスパです。

そのロケーションや施設だけでなく、きちんとトレーニングを受けたセラピストさんによる施術も売りの1つです。
クリームバスのほか、バリニーズマッサージなど、伝統的なメニューが人気。icon

アイコンこちらのスパは現地ツアーの「VELTRA」で予約可能です!icon

マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン(ウブド)

あの「ロクシタン」がおくるウブドのスパ「マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン」!

この贅沢なスパには「エッセンシャルオイルズ・ヘアスパ」というメニューにて、クリームバスを体験する事ができます。バリ島でもトップクラスのラグジュアリーなスパです。icon

アイコンVELTRAで現地ツアーがSALEになっていました!icon

バリラトゥティアラ(クタ)

カジュアルな街スパでありながら、中庭を囲むようにトリートメントルームが配された、贅沢なつくりの「バリラトゥティアラ」。

クタのほか、ウブドにも支店があります。
「ラトゥ・デデス・クリームバス」というメニューのほか、インドネシアらしい「ジャムージャムーテラピーマッサージ」120分もオススメです。

アイコンこちらもやはりVELTRAにお得な現地プランが出ていました!チェックを。icon

ジ・アムルタ(ヌサドゥア)

静かな住宅街、ブノア湾を見渡す高台にあるのが、ヌサドゥアの「ジ・アムルタ」です。

ここはクリームバスとフェイシャルの専門店。icon
海を見ながらの頭皮ケア、最高です。

アイコンジ・アムルタ予約ぺージ(JTB現地オプショナルツアー)

プラナスパ(スミニャック)

スミニャックの最高級スパ「プラナスパ」でも、クリームバスを受けることができます。
おすすめはシロダーラとの組み合わせ。

プラナスパ トリートメントルーム

私の体験レポ記事もありますので、よかったら合わせてどうぞ。

アイコンプラナスパ予約ぺージ(JTB現地オプショナルツアー)

カイアナスパ(スミニャック)

スミニャックの中心街にあり、レストラン、ショー観覧と一緒に楽しめてしまう…というとても便利な立地が◎
清潔な店内で受けるクリームバスで、疲れた頭をスッキリと!

私の体験レポ記事もありますので、よかったら合わせてどうぞ。

サルジュ(レギャン)

リーズナブルでおすすめなのが、レギャンにある「サルジュ」。
日本人経営のサロンの為、在住日本人も通うというヘアサロンのクリームバスは、一度体験する価値あり!髪の状態に合わせてクリームを選ぶことができます。