バリに行って「ナシゴレン」食べなきゃダメでしょう!お土産&おすすめ食堂も

シェアする

ナシゴレンとは

バリの人は、日本人と同じようにお米が大好き!!

それもあって、インドネシア料理は日本人になじみやすいのでしょうか。とにかく何を食べても美味しい…というのが、バリに行った人の多くが持つ感想ですよね。

さて、そんなお米好きなバリ島民が好んで食べているのが「ナシゴレン」です。

これはハズせない!絶対ハズせないですよね!!

というわけで今日は、そんなナシゴレンについてご紹介したいと思います。日本へのお土産プロダクトや、ナシゴレンが美味しい食堂一覧も。どうぞ最後までお付き合い下さいませ~。

この記事は「【総まとめ】バリで食べたい美味しいもの、店」のページでも紹介されています。
スポンサーリンク

ナシゴレンとは?

ナシゴレンは、インドネシアのレストラン、ワルン(ローカル食堂)に置いてないトコロはない!というほど、地元民にも観光客にも愛されているメニュー。

簡単に言えば「インドネシアの炒飯」!

スパイシーで、あま~い醤油味が特徴。
目玉焼きが乗っているので、これを崩しながら食べるのが美味しい♡

味付けのポイントは独自の調味料

ナシゴレンをはじめとし、インドネシア バリで食べる料理の独特な美味しさの秘密は、「ケチャップマニス」と「サンバル」という調味料。

ケチャップマニスとは、日本のケチャップとは全く別物で、「甘い」「ソース」という意味。
サンバルは、辛味調味料。

ケチャップマニス サンバル

ナシゴレンが美味しい!おすすめ食堂一覧

マデスワルン(スミニャック)

まるで商業施設のような大きさを持つワルン「マデスワルン」。

スミニャック ナシゴレン

スミニャックの中心街にあり、アクセスも◎
なんと、バリ舞踊のステージもあります!美味しい物とショー、両方楽しめる素敵なスポットです。
詳しくは、バリ舞踊のステージも!スミニャックのレストラン「マデスワルン」に行ってみたの記事をごらんください♪

Jl. Raya Seminyak, Banjar Seminyak、Kuta、Kabupaten Badung, Bali、インドネシア
madeswarung.com
グーグルマップを開く

ワルンオチャ(スミニャック)

カフェ風のお洒落な雰囲気が人気の「ワルンオチャ」。
伝統的なバリ料理以外にも、スイーツや、西洋風の朝食も食べられます。

ナシゴレンは48,000ルピア~。ピクルスが乗っているのもワルンオチャ風。

Jl. Raya Seminyak、Kuta、Kabupaten Badung, Bali、インドネシア
グーグルマップを開く

ピドゥ(クロボカン)

スミニャックのビンタンスーパーマーケットから車で20分、クロボカンにある「ピドゥ」。

元シェフだというオーナーが作るインドネシア創作料理が人気です。

Jl. Petitenget、Kerobokan Kelod、Kuta Utara、Kabupaten Badung, Bali, インドネシア
グーグルマップを開く

マンガマドゥ(ウブド)

口コミで評判になったワルン。開放的なお店は桟敷席も。

ここのナシゴレンは、日本人になじみのあるシンプルな醤油味が特徴です。

Jl. Gn. Sari No.1、Peliatan、Ubud、Kabupaten Gianyar, Bali, インドネシア
グーグルマップを開く

ワルンビアビア(ウブド)

ミーゴレンが美味しい食堂としてもご紹介したウブドの「ワルンビアビア」。

ここでは、ウルタンと呼ばれるバリのソーセージを乗せた、オリジナルのナシゴレンが食べられます。

Jl. Goutama No. 13, Padangtegal Kaja, Ubud、Kec. Gianyar、Bali、インドネシア
+62 361 978249
グーグルマップで開く

日本にも持ち帰ろう!ナシゴレンの素

バリのお土産として超オススメなのが、インスタント食品としてのナシゴレンの素。

スーパーなどで驚くほどの種類が売られています。

個人的なオススメは、FINNAというブランドのペーストタイプ

FINNA ナシゴレンの素

KOKITAやindofoodといったブランドも人気です。どれを買っても間違いないかと。

↓こんな風なパウダータイプもあります。ちょっとお安いの。

indofood ナシゴレンの素 粉タイプ

日本に帰ってから、さっそく調理!
自宅でもバリを思い出す、素敵な食卓になりました♡

FINNA ナシゴレンの素

バリ中のスーパーマーケットで手に入りますので、ぜひチェック~。