パリパリ甘辛の豚皮&ジューシー肉!バリで「バビグリン」食べるならココ

シェアする

バビグリン

おなかの中に、いろんな種類のスパイスを入れ、表面にオイルを塗り、ゆっくりジックリくるくると焼いていく…
豚の丸焼き
パリパリの皮と、中のジューシーなお肉が絶品!な、豚の丸焼き「バビグリン」!!

本来は催事でふるまわれる「お祭り料理」ですが、実は、私たち観光客でも気軽に楽しむことができるくらい、バリでは日常的に食べられているもの。
地元食堂では欠かせないメニューになっています。

今日はそんな「バビグリン」について。

この記事は「【総まとめ】バリで食べたい美味しいもの、店」のページでも紹介されています。
スポンサーリンク

バリの人に愛される定番料理

インドネシアにありながら、イスラム教ではなく、バリ・ヒンドゥーという独自の宗教が広く信仰されているバリ。

よって、バビグリンの材料である豚も、禁忌の食べ物ではなく、自由に食されているんです。

いろんなおかずと一緒に

そんなバビグリンですが、同じくバリの定番料理「ナシチャンプル」のように、お皿にご飯、その他のおかずと一緒に乗せられ提供されます。

濃いめの味付けとご飯が好相性!

バビグリン

ここで食べれる「バビグリン」!

オススメのワルン(食堂)を地域別にご紹介♪

イブ・オカ(ウブド)

バビグリンと言えば…というと必ず名前が挙がるのが、ウブドにある「イブ・オカ」です。

オーナーのオカさんが作る人気のバビグリンは時に渋滞ができるほどだとか!

辛さが抑えられているのも、観光客に嬉しい。

グーグルマップを開く

ブッ・アリ(ウブド)

ランチ時には、お持ち帰りの行列ができるという「ブッ・アリ」。
皮のパリパリが楽しめる午前中の訪問がオススメとのこと。

Jalan Raya Lungsiakan, Ubud, Kec. Gianyar, Bali, インドネシア
グーグルマップを開く

サリ・デウィ(ヌサドゥア)

30年以上バビグリン一筋!というワルン「サリ・デウィ」。

ローカル色が強いのが特徴。地元の人たちに交じって楽しみたい!

Jl. Srikandi No. 9, Nusa Dua, Badung, Bali, インドネシア
グーグルマップを開く

パッ・マレン(スミニャック)

スミニャックの人気ワルン「パッ・マレン」も、バビグリンの専門店。
お味は地元風。

Jalan Sunset Road No. 554, Seminyak, Kuta, Kabupaten Badung, Bali, インドネシア

グーグルマップを開く

バビグリン・サヌール(サヌール)

熱烈なファンを持つ隠れた名店「バビグリン・サヌール」。
サヌールにあるバリ・ハイアットから車で数分の立地。

Jalan By Pass Ngurah Rai, Denpasar Selatan, Bali, インドネシア
グーグルマップを開く